NB NUMERIC NM1010GM
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

NB NUMERIC NM1010GM

¥16,500 税込

送料についてはこちら

  • 7(25cm)

  • 7.5(25.5cm)

  • 8(26cm)

  • 8.5(26.5cm)

  • 9(27cm)

  • 9.5(27.5cm)

  • 10(28cm)

NB NUMERICの人気モデルNM1010! NBは、NEW BALANCE(ニューバランス)。つまり、スニーカーブランドNEW BALANCEのスケートシューズということなのです。 ランニングシューズとしては、世界中のランナーから「スニーカー界のロールスロイス」なんて言われているほど。そんじょそこらのシューズとは、履き心地も、注ぎ込んできた技術も歴史も違うということです。 そんなNEW BALANCEの知恵と技術で作られたのがNB NUMERICです。 NM1010は、PRIMITIVEのプロスケーター Tiago Lemos(ティアゴ・レモス)のシグネチャーモデルです。とりあえず、ティアゴがどんなスケーターなのか、映像をチェック! 彼の初めてのシグネチャーシューズ用に撮り下ろされた映像は、ヤバすぎてヤバいという、頭空っぽな感想しか出てこないほどヤバい滑りです。 ティアゴ・レモスの滑りの特長は、強靭なバネと繊細なテクニック。 ストリートの遊びから進化したスケートボード。今では、トップスケーターは、アスリートレベルの動きをしないと、その座を守ることができなくなってきています。 ティアゴ・レモスは、まさにアスリートなスケーター。彼のトリックの精度を高め、ケガから守っているのが、NB NUMERIC 1010です。 特長を順番に紹介していきます! 【NB NUMERIC 1010のソールは、ケガを防ぎ、長時間スケートを可能にしてくれる!】 着地時の衝撃を緩和するクッション性を提供するため、フルレングスのデュアルFuelCellミッドソールを採用。  デュアルFuelCellミッドソールは、NEW BALANCEが、長年のランニングシューズ作りの知識から生み出した最高のソール。 衝撃を吸収し、次の動きへの反発に利用することで、疲労とケガを防ぎながらも、パフォーマンスもアップしてくれます。 スケボーの動きは、足首、膝、腰へのダメージが蓄積するハードなもの。かといって、守りに入ればパフォーマンスが落ちて、トリックのメイク率も下がるし、上達もできない。 NB NUMERIC 1010なら、あなたの足を守りながらも、安定性の高いトリックを実現してくれます。 【NB NUMERIC 1010のフィット性は、スケートシューズでも最高クラス!】 NB NUMERIC 1010は、とにかくフィット性が抜群。僕のお店で試着したスケーター達の第一声は、「フィットする!」です。 履くと、カカトをしっかりとホールドしてくれるので、不安感がなくなります。 実は、スケート中に靴の中で足がズレてしまうとケガのリスクが高まります。疲労が溜まるのが早くなってしまったり、トリックの成功率低下にもなる、うっとうしい現象です。 NB NUMERIC 1010は、FantomFitと踵内側に配置されたヒールポッドで、足のズレを無くし、フィット性を上げています。 
 この機能で、長時間のスケーティングでも、ケガのリスクを下げて、トリックの成功率をアップしてくれます! 【NB NUMERIC 1010は、まさにNEW BALANCEなフォルムでオシャレさんも納得!】 NB NUMERIC 1010は、NB NUMERICの中でも、異色なデザイン。 NB NUMERICは、スケートラインということで、バルカナイズドソールがメインでしたが、NB NUMERIC 1010は、カップソール。 
 良い意味でスケートシューズらしくなく、ランニングシューズとしてNEW BALANCEが好きだった人も納得のフォルムに仕上がっています。  少しボリュームがあるのがNEW BALANCEらしくてカッコいいんです。ブラウンスエードの質感も良くて、スケートシューズだけじゃなく、普段履きとしてもバッチリなクオリティです。  【NB NUMERIC 1010は、店舗限定商品です!】 NB NUMERIC 1010は、厳選されたスケートボードショップのみで取り扱っている店舗限定シューズです。再入荷も見込めないので、気になるあなたは、ぜひこの機会に! 【NB NUMERIC 1010のサイズ感ついて】 NB NUMERIC 1010は、普段選んでいるサイズで大丈夫だと思います。 僕は、普段、NIKE、VANS、LAKAIでは、26cmを履いていますが、NB NUMERIC 1010も26cmでピッタリでした。